おすすめ投稿

「鮨 今よし 麹町」オープンのお知らせ

【大手町 鮨 今よし】創業から58年
ついに、三代目、今井彦人を育てて頂いた麹町に「鮨 今よし 麹町」を
9月14日にオープンさせて頂ける事になりました。

大手町、丸の内の再開発、リーマンショック、大震災と、共に乗り越えて10年。
林佳宏が店主として近隣の皆様をお迎えさせて頂きます。

大手町で半世紀。麹町でも半世紀を目指して、麹町にお住いの方、
お勤めの方の力の源になれるお店を目指して日々精進して参ります。

店名:鮨 今よし 麹町
住所:東京都千代田区麹町4-1 セリエビルB1
電話:03-6272-4296
営業時間
【ランチ】月~土 11:30~14:00(L.O.13:30)
【ディナー】月~土 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日
アクセス:東京メトロ有楽町線「麹町駅」徒歩1分
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13187261/

今よし

皆様のご来店お待ちしております。
今後とも宜しくお願い致します。

千葉県産の上り鰹を入荷しました

鰹

鰹のおいしい季節は春と秋の年2回あり、春に黒潮にのって太平洋岸を北上する時期に漁獲されたものを 初鰹。秋の水温の低下に伴い南下してきたところを漁獲したものを戻り鰹と呼びます。

この戻り鰹は初鰹と違いエサをたっぷりと食べているので魚体も一段と大きくなり、しっかりと脂がのって大変おいしく「トロ鰹」などとも呼ばれています。爽やかでさっぱりとした味わいの初鰹、こってりと濃厚な味わいの戻り鰹、その季節ごとに変わる味の情緒をご堪能くださいませ。

大間の鮪を入荷しました

大間でとれるマグロは、クロマグロという種類のマグロで、マグロの中でも最も大きいマグロです。日本では本マグロと呼ばれ、最高級マグロとしての地位を確立しています。

大間のマグロが一番美味しいのは、水温が低くなる秋から冬にかけての季節です。この時期にとれるマグロは大型のものが多く、上質な脂が乗っています。この機会に是非お立ち寄り下さい。

マグロマグロの握り

2017年8月のおすすめ「シマアジ」

日本の沿岸では新潟県以南や岩手県南部以南に生息しています。
12月から3月頃にかけて産卵しますが、食べる旬としては夏から秋にかけての時期になります。

アジ類の中で特に高級なものとして取り扱われている海水魚はシマアジです。体に縦の縞があるということや、伊豆諸島のような島で漁獲されることが多いということが、名称の由来となっています。

口の中に入れた時のコリコリとした食感といい、甘みや脂も上質で、まったくクセがありません。マダイのような上品ななかに、アジ独特の背の青い魚の旨みが含まれています。また、マダイと比べても、シマアジの方がビタミン類が多く含まれます。

お時間ある方は是非お立ち寄り下さい。

夏季休業期間のお知らせ

盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
当店では、8月11日(金)~8月15日(火)までを夏期休業期間とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

2017年8月のおすすめ「鱚(キス)」

キスは夏から初秋に産卵期を迎え最も美味しい旬は、その産卵を控えた初夏から夏にかけてになります。

キスは、昆布締め、尾をつけたまま三枚卸にしたものを結んだ結びキスや、吸い物、焼き物、天ぷら、唐揚げ、骨せんべいなどなどに使える万能魚です。

お時間ある方は是非お立ち寄り下さい。

キス