おすすめ投稿

「鮨 今よし 麹町」オープンのお知らせ

【大手町 鮨 今よし】創業から58年
ついに、三代目、今井彦人を育てて頂いた麹町に「鮨 今よし 麹町」を
9月14日にオープンさせて頂ける事になりました。

大手町、丸の内の再開発、リーマンショック、大震災と、共に乗り越えて10年。
林佳宏が店主として近隣の皆様をお迎えさせて頂きます。

大手町で半世紀。麹町でも半世紀を目指して、麹町にお住いの方、
お勤めの方の力の源になれるお店を目指して日々精進して参ります。

店名:鮨 今よし 麹町
住所:東京都千代田区麹町4-1 セリエビルB1
電話:03-6272-4296
営業時間
【ランチ】月~土 11:30~14:00(L.O.13:30)
【ディナー】月~土 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日
アクセス:東京メトロ有楽町線「麹町駅」徒歩1分
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13187261/

今よし

皆様のご来店お待ちしております。
今後とも宜しくお願い致します。

「鮨 今よし 麹町」の求人のお知らせ

創業60年の大手町の2号店(麹町店)のスタッフ募集中!
麹町駅徒歩1分、「鮨 今よし」です。

雇用形態:アルバイト
仕事の内容:ホール
勤務時間:18:00~ / 4時間程度
勤務地:東京都千代田区麹町4-1 セリエビル B1
メトロ麹町駅1番出口徒歩1分
給与:時給1,000円~
待遇・福利厚生:交通費支給、昇給有り
勤務日数:要相談
年齢:18歳~
お電話でお問い合わせください。
TEL:03-6272-4296 採用担当

セイコガニ

せいこカニ

「セイコガニ」とは、メスのズワイガニの事をいいます。ズワイガニのオスには色々なブランド名がついていますが、メスも地域によって様々な呼び方をされています。ただ通称であって、明確に呼び名が決められてはいないようです。

セイコガニの漁期はオスよりも短く、例年は11月初旬から翌年の1月初旬までとなっています。そのため、セイコガニが食べられる季節は約2カ月と短くなっています。ぜひ、この機会にご賞味ください。

香箱蟹(こうばこがに)

香箱蟹(こうばこがに)は、ズワイガニの雌のことなのですが、石川県や富山県などの北陸地方では「香箱蟹」、福井県では「セイコガニ」、京都府北部の丹後では「コッペガニ」とも呼ばれています。

漁期が11月6日~1月6日前後と短いことや、雄に比べると身が小さいこともあり、産地以外ではなかなかお目にかかることができない貴重な蟹になります。ぜひ、この機会にご賞味ください。

香箱蟹(こうばこがに)

「富山湾の王者」寒ブリ

富山県氷見では毎年11月上旬辺りからブリ(鰤)が水揚げされ始めます。ブリを食べるには11月中旬以降が最高に美味しい季節となります。寒い冬に水揚げされるため「寒ブリ」と言われています。まさに旬を迎える「寒ブリ」は、脂がたっぷりと乗っているため、濃厚でまろやかな味わいが魅力です。

寒ブリ