今よしの仕事

ごあいさつ

昭和三二年より、ここ大手町で最初に店を構えた“今よし” 皆様のご愛顧のおかげをもちまして、三代目として板場を預かっております。 現在は周りにチェーン店が増えておりますが、素材を生かし、伝統を守り続ける本物の味をお楽しみいただければと思います。 家庭的でどこか落ち着く雰囲気を大切にしたお店です。 会社の接待やご宴会、お仲間とのお食事など、幅広くお使いいただけますので、心行くまで、今よしでのひと時をお過ごし下さい。

三代目 今井彦人

カウンターのすすめ

寿司屋の醍醐味であり、職人の仕事が目の前で見ることのできる特等席「カウンター」
素材のことや逸品料理のことなど、職人との会話も楽しめる、最高の席で、一人飲みや接待のお食事をどうぞ。

先代から受け継ぐ変わらぬ味を…

シャリ

先代から受け継ぐシャリ。全ての人に愛される味へ、先代からの配合を守り続けております。
このシャリを基本とし、ネタの味付けを変えております。今よしを支え続ける、最も重要なもののひとつです。

穴子
こちらも東京大手町の寿司「今よし」を支える一品“穴子”。多くのお客様からご支持を受け、当店としても自慢のものです。
ふっくらとした歯ごたえを出すため、時間をかけて煮たものを、握る前に一旦焼き目をつけ、旨さを閉じ込めてから握っております。
小肌
寿司屋としての腕の見せ所であり、仕込によって味を左右する“小肌”
ふりかける塩や〆る酢の配分など最良の注意を図り、皆様にご提供しております。

毎朝の築地での仕入れ

良いものを選び、皆様へ 今よしの「味」はこれで決まります。